子どものおもちゃの片付けどうしてる?おもちゃ箱をDIYしてみよう!

タピ

片付けても片付けても次から次へおもちゃを出してきてキリがない。
部屋はいつもおもちゃだらけ、キレイに片付いている時間の方が少ないかも、、、

なんて思っているお母さんはたくさんいるのではないでしょうか。

せめて、子どもが出した後は片付けてくれたらいいのですが、それもなかなか難しいですよね。

今回は、私が子どもが片付けやすいことを優先にDIYしたおもちゃ箱をご紹介します!

これで、我が家のおもちゃ片付け問題はかなり改善したので、おもちゃが片付かないと困っているあなたも、一度子ども目線でおもちゃの収納方法を見直してみてください。

ecca

それでは、行ってみましょう!

目次

子どもが片付けやすいおもちゃ箱

私には子どもが3人いて、性別も女の子と男の子。

おもちゃって小さなものから大きなもの、細かいものがセットになっているもの、形もいろいろで重ねたりもできないし、まして年齢の違う子どもがいるとおもちゃは増えるばかりで収納方法に本当に頭を抱えてしまいます。

出し入れも頻回、押入れの奥にしまっておくわけにもいかず、せめて子どもが少しでも片付けてくれたら、、なんて思っていましたが、子どもがおもちゃを片付けないのは、私の収納方法に問題があったからなのです。

棚とボックスの間に10cm以上のスキマがあると、子どもがどんどんお片づけができるようになります。おもちゃが入ったボックスを「よいしょ」と持ち上げて棚に戻す時、スキマがある方が圧倒的に元に戻しやすいです。
また、子どもはいつも棚からボックスを出して遊ぶとは限りません。スキマがあいていれば、棚に収まっている状態でもポイポイと投げ込み収納ができます。棚板の高さを調節したり、ボックスを買う時に高さを選ぶことで調節してみてください。
もしもボックスにフタがついていたら、フタを取るというひと手間が発生するので投げ込むことはできません。更に言うと、フタをつけて上にボックスを積み重ねていたりすると…子どもにとってはお片づけがより困難になります。

引用元:あっという間に片付けられる!「子どものおもちゃ」の整理収納の7つのコツとは?【整理収納アドバイザーママが教えます!】

以前の我が家のおもちゃ収納方法は、「日中はおもちゃ出しっぱなし、寝る前に衣装ケースのような大きなボックスに全部まとめて入れて蓋をする。」

考えたら、寝ている間だけ片付いてるってあまり意味がないような、、、(笑)

まさに子どもが一番片付けにくい「フタ付き+積み重ね」していたのです、、

そこで私は子どもが片付けやすいおもちゃ箱を探すことにしました。

私がおもちゃ箱に関してこだわったこと

  • 蓋なしボックスである程度おもちゃの種類を分ける
  • 子どもに目が届くリビングにおもちゃ箱を置きたい
  • 子どもが片付けやすい収納

この条件でいろいろおもちゃ箱を探した結果、「IKEAのトロファスト」を購入しようと思いました。

いろいろなサイズのボックスがあっていいなと思ったのですが、ただ、子どもが片付けやすいことを最優先にするならば、「引き出す手間も省きたい、ぽんぽん投げ入れることができるようにしたい」と思った私はボックスだけIKEAで購入してフレームはDIYすることにしました。

私が作ったおもちゃ箱

【材料】
・SPF材
・直径2cmの丸棒
・ブライワックス
・ミルクペイント

【失敗&学んだこと】
・安さ重視でSPF材を使ったが、幅が足りないので板をダボ継ぎしたが、なかなか真っ直ぐにできなかった。
・初めてブライワックスを使ったがなかなか乾かず、せっかちな私はボックスを入れてしまい、色移りしてしまった。
・丸棒を付ける位置が難しかった。ベストな傾きを何度も確認した。

【新たに購入したもの】
・ダボ継ぎ用のドリルガイド
・角を丸くしたかったので、電動ジグソーを購入

今回も軽くエイジング加工したのですが、子供からは「何で汚くするの?」と反対されました(笑)

でも、このおもちゃ箱のおかげで、子どもたちは箱ごと出して遊んだり、箱を出さなくてもおもちゃをぽいぽいしてくれたり、リビングにおもちゃが散乱している状態は少なくなりました。

しばらくすると、どうしてもここに入り切らなくなったり、分類ができてなくてぐちゃぐちゃになってしまったりするので、そんな時はおもちゃの量を見直す時だと思って、子どもと一緒におもちゃ箱の整理をしました。

まとめ

今回は子どもの子どもが片付けやすいことを優先にDIYしたおもちゃ箱についてお話しました。

小さな子どもさんがいると、家が片付かなくて当たり前なのですが、小さな工夫で子どもにお片付けの習慣をつけさせたり、自分のことは自分でするという意識を持たせるって大切ですよね。

ぜひ、子どもがおもちゃをなかなか片付けないと悩んでいる方は、おもちゃの収納方法について見直してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる