【看護師になりたい方向け】大卒と専門卒での違いは何?

タピ

大卒看護師と専門卒看護師の違いは何?
専門卒と比べて、大卒の方が給料や待遇が良いというのは本当?

ecca

大卒と専門卒で違いがあることは確かです!

今回の記事では、大卒看護師の私が、看護師になるために、大卒と専門卒では何がどう違うのか?ということをまとめています。

大卒と専門卒の違いがわからず、学校選びに迷っているあなたの悩みを解決する記事となっています。

この記事を読むことで、学校を選ぶ基準がはっきりとし、さらなる目標が見えてくるでしょう!

目次

私が大学を選んだ理由

私は看護専門学校も看護大学も受験しましたが、最終的に大学進学を決めた理由は、

  • 看護師の母に「これからの時代は大卒の看護師よ!」と大学を進められたこと
  • 保健師の資格も一緒に取れたこと

これだけです。(笑)

当時、特に保健師になりたいというわけではなかったのですが、将来の選択肢の幅が広がると思い、保健師の資格も取れる大学を選びました。

4年制大学ではカリキュラムを取得することによって、看護師と同時に保健師助産師の資格が取得できるところがあります。

しかし、専門卒で看護師の資格を取った後で保健師や助産師に興味を持ち、1年学校に通い資格を取得する人はいくらでもいますし、決して遅いということはありません。

実際に、私の大学時代、何年も看護師経験がある方が専門看護師になるために大学に編入してきたこともあります。

大卒の方が給料や待遇面が良い?

私が就職した病院は付属の専門学校があり、看護師として就職するほとんどの人がそこの専門卒の人たちでした。

私のように外部から就職する方が少なかったのですが、実際に同期として働く専門卒の子との違いは、

  • 給料が高い
  • 保健師手当がつく

ということです。

しかし、同期の子たちはもちろん年下で、私より1年早く働くことができています。

ですので、トータルで考えると、給料が高いということにそんなに大卒のメリットではないと思います。

もちろん、仕事内容は大卒も専門卒も変わりません。

私が働く上でメリットだと感じたのは、大卒、専門卒関係なく、付属の病院があるということです。

私自身、学生時代の実習先はいつもバラバラ。
実習先が遠くて片道1時間なんて当たり前でした。

就職しても病院の中がよくわからず、「患者さんを〇〇に迎えに行ってきて」と頼まれても場所がわからず、いつも病院の地図を持ち歩いていました。

その点、付属の病院があると、実習先が近く、同じ病院でできること。
また、就職しても先輩や知り合いが多く、病院の中をよく知っています。

特に他にも覚えることが多く大変な新人時代

過去に実習した場所で働くことができるのはすごくメリットだと感じました。

また、専門卒では師長になれないということも聞きますが、私の就職した病院(企業病院)ではそんなこともありませんでしたので、病院によるのかなと思います。

まとめ

今回は「看護師になるために、大卒と専門卒では何がどう違うのか?」ということを私の経験談を元にお話しました。

・大卒が専門卒に比べ給料は高いが、その分早く働くことができる。
・付属の病院があり、そこに就職することは新人看護師にとっては働きやすい。
・キャリアアップは看護師になった後からいくらでもできる

大卒でも専門卒でも看護師として働く上で、そんなにメリットデメリットは感じませんでした。

それよりも、看護師として、どこで、どのように、どのくらい働いたのかという臨床経験の方が、キャリアアップを目指していくためには重要なことだと思います。

大学にするか、専門学校にするかは将来の目標、学費、付属病院があるかどうか、家からの距離など、今の自分の状況をふまえて総合的に考えるといいかもしれませんね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる